2005年08月19日

お盆も過ぎて

この一週間、お盆参りに、伯父の一周忌に、実弟の嫁になる子の家へ挨拶に行ったりと、普段なかなか会えない人たちとゆっくり会うことができた。
こんな機会でないとこうして会うこともないけど、やっぱりいいもんだなぁ、と思う。
伯父の生前にこんな風に集まれれば、よかったのだろうけれど。皮肉なものだなぁ〜。
主人のうちも、わたしの方も田舎にあるので、隣近所の人間が勝手にあがって仏壇に参ったりしてる光景はあたりまえなんだけど、こうしてアパートで近所の人の顔も知らない生活をしてると、煩わしくはないぶん、なんとも味気ないものだな〜、なんて柄にもなくおもってしまう。

個人だけの(もちろん会社や友人との関わりはあるけど)生活と、親戚、近所といった小さな共同体との関わりのある生活と。あたしは後者の生活が苦手で、今までできるだけ避けてきたのだけど、なんの因果か長男に嫁いでしまったので、そうも言ってられなくなってしまった。
いいとこばっかりじゃないけど、やっぱり年寄りたちと暮らすのも悪くないのかなぁ〜と考えた今年のお盆でした。まぁ、まだみんなピンピンしてるから、もぉちと先の話。

ところでこのあいだ、NHKでいかにも、の「靖国参拝問題を討論する」なんて番組(これは地上波)やっていて、「ケッ!」と思いそのあと、主人の実家で普段見れないBSを見ていたらば、戦後60年を報道写真でみる。みたいな番組をやっていたので、楽しみにしていたんだけど…。
これがまたものの見事に「反戦」にこだわりすぎの番組で。しかも朝鮮戦争で北側の兵士が南に捕虜されているときに「反共」と腕に刺青されただの、の割には文革での虐殺には触れずに、今経済発展してる中国の姿だの。テーマはアジアってわけでもないのに、第一部はずっとその調子。
こんな番組でも底にある意図がそれだけじゃ、ほんと、いい加減うんざりしてきますよ、NHKさん。
そんな偏向報道ばかりしてないで、そんなもんばっか流してるなら、またモンティパイソン流してくださいな。精神衛生上よほどいいです(?)ぜ。
                          Foot.gif
                         
posted by きゅー at 11:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6037860

この記事へのトラックバック

刺青とタンクと改造計画
Excerpt: 今夏ほんと、よく見かけたTATOO入れた男性◆...
Weblog: Tommyのハッピ−ライフ・プランニング!
Tracked: 2005-08-20 10:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。