2005年08月23日

かしこい消費者になりたいなぁ(ぐち)

次世代DVDの統一断念。2規格並立
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/keizai/20050823/20050823i201-yol.html

ああ〜またですかぁ?また消費者は振り回されるのですか。
勘弁してくださいよねぇ。ホント。
私の家にビデオがやってきたのは、今から22年前のことでした。
それまで活躍していた木製の足付の真空管テレビ様が、ある日とうとうピーともザ〜ともおっしゃられなくなり、EXテレビになったことを期に、新しいの買ってよお父さん、ついでにビデオも買おうよ、今時ビデオの無い家なんてないよ、と子供らしくおねだりして、念願のビデオ様を我が家にお迎えすることになったのです。
家族揃って電気やさんに行き、なんとか購入してもらおうと一生懸命に媚び接客している店員さんが来るのが、子供ながら殿様になったような気分で非常に愉快だったことは、今でも変わらない事実であります。
そこで必死の店員さんは自信満々にこうおっしゃいました。
「これからはベーターの時代です」
殿様になったわたしたち家族は臣下の進言に鷹揚にうなずき、こう言いました。
「よきにはからえ」
その後時は盛衰し、そんな時代がやってくることも無いまま、ベーター君はEXベーターとなり、膨大(でもないけど)な、もう見ることすら叶わないテープだけがあとに残されてしまったわけです。あのね、当時のMTVとか、MTVが放送される前からあったミュージックタイムとか、ベストヒットとか、ピーターバラカンのとか、そういうの見たいのですよ。中には怪物ランドとかも入ってるはずなのですよ、でも見れないんですよ。
Come Back 80’〜〜 か〜んばぁ〜っく わたしの青春〜 ・゚・(´Д`)・゚・。
(DVDに焼いてくれるとこもあるみたいなんだけども、実際どうなのかな?ちゃんと見れるなら、それもいいかもね)

そんな訳でつい最近までDVDにも手をだせず(メーカーによって規格がどうとかあるし)電化製品というのはいつ頃購入するのが、おりこうさんな消費者のありかたなのか?ということをこれまた、おりこうさんではない旦那と丁丁発止したものの、泥縄で。やけになったわたしが何にも考えずに、「えいっ」と購入したのは今年の正月。そしてDVDとはこういうものなんだと、こんな機能があるほうがよかったんだ、などと半年経った今さら気が付き、大手家電ショップに行けばバージョンアップした新製品が、同じくらいの値段で店頭に並ぶのを眼に入らないよう早足で歩き、わたしは一生買い物ひとつ満足にできない負け犬なんだわ、と30半ばにしてやっと自分の限界に気が付いたのです。

どのみち次世代型が旧タイプになるくらいまで、DVDは買わないとは思いますが。
困るのはソフトだよね。魅力あるソフトを多く販売しているとこのモデルがベーターのように生産されなくなったら、やっぱり泣けてくるもの。それでなくても海外のものとも規格が違うんだし。どうして世界共通にしてくれないのよね?リージョンフリーのものだって販売されているのになぁ。日本に無くて海外にある楽しそうなソフトだって、たくさんあるからな〜。安いしさ。見たいものが見れないという欲求不満はいつまでも解消できないということなのかしらね?

そんなのいやだよ〜見たいんだよ〜ヽ(`Д´)ノ
at last the 1948 show も do not adjust your set も ripping yarnsまで出るんじゃないか!だいたいからしてわたし、フライングサーカスもフォルティさんも持ってないぢゃないか!!頼むよユニバーサルさんポニキャンさん、もっと市場に出しておくれよ。手の届くとこにおいて、健全な心と場所で買い物させておくれよ。このままじゃわたしいけない子になってしまうよ〜
posted by きゅー at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6166253

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。